ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

【miniREPO】いがらし大使が「yumbo20周年記念公演『実在する世の中』仙台篇2DAYS」にトークゲストとして参加!


仙台を拠点に活躍し、今や「仙台の至宝」とまで言われているバンドyumbo(ユンボ)の、結成20周年を記念するイベントが、12/24(月)仙台市の古書カフェ火星の庭で開催されました。yumboリーダーの澁谷浩次さんにゲストとして招かれたのは、写真家・志賀理江子さんと、いがらし大使という豪華メンツ!
チケットは早々にsold-outになっちゃったので、ぼのねっと記者はキャンセル待ちでラッキーにもチケットゲット!潜入成功!

yumbo20年の足跡をたどりながら、折々にいがらし大使の爆笑トーク!(笑)
あ、お隣の顔出しNGの方は、要約筆記をしてくれたお嬢様です。約2時間の要約筆記、本当にお疲れさまでした~!

というわけで、実に充実した、楽しい、温かいイベントでございましたぞ!
(Special thanks=写真提供M.Sさん)

yumboウェブサイト(※soundcloudへのリンク等で楽曲も視聴できます)
https://red.ap.teacup.com/yumbo/
志賀理江子ウェブサイト
http://www.liekoshiga.com/
book cafe 火星の庭
http://www.kaseinoniwa.com/


【miniREPO】「ここから3/障害・年齢・共生を考える5日間」を見てきました!


12/5から12/9まで、国立新美術館で開催された「ここから3/障害・年齢・共生を考える5日間」に、「触図(しょくず)」化された「ぼのぼの」が展示されてまして、いがらし大使、行ってきました~!

ちと、この写真ではわからないですが、これが触図です。凹凸のあるインクで印刷されていて、触ると指先に絵の感触が伝わってきます。視覚障害がある方でも読めるように、フキダシのセリフは点字化されてます。

障害や年齢などの境界を取り除いた展示会で、アート素人のぼのねっと記者ですが、とても感動したっす!
会場の様子が公開されてますので、ご覧くださいませ~!
「ここから3/障害・年齢・共生を考える5日間」会場風景
https://www.kokokara-ten.jp/会場風景を公開


【miniREPO】宮城県図書館でいがらし先生の講演会が開催されました!



宮城県図書館移転開館20周年を記念した講演会「いがらしみきお講演会 ~本と創作と人生と~」が、去る11/24に開催されました!100名限定(事前申込制)の会場には、たくさんのお客さまが来て下さいました!ありがとうございま~す!

およそ二時間にわたり、いがらし先生の人生観や読書体験などが語られ、とても充実した講演会になりましたよ!
講演会の最後には質疑応答の時間も設けられて、皆さん積極的に質問されてました!ぼのねっと記者も「月刊ムー」に掲載された「カミッシー」について質問しようと思ったんですが、後で先生に怒られると思って何とか思いとどまりました!
いがらし先生の講演情報などがまたあったらご紹介しますね~!


【twitter】制作スタッフがつぶやく!「ぼのぼの」アニメのこと!



アニメ「ぼのぼの」のスタッフがお送りする制作現場からのダイレクトなつぶやき!ぼのぼのの世界からのハッピーなエピソードか、はたまた、過酷な現場からの悲鳴か!いったいこれからどんなことが語られるのでしょう!ぜひフォローしてみてね!

■「ぼのぼの」アニメのこと
https://twitter.com/staffbonobono

  • Pocket
  • LINEで送る