ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

みなさ〜ん、奥さん!キースですよ。
昨日の続きです。Oさんと出会ったのは、谷岡ヤスジ先生のところでした。
もう一人、Yさんという方と、3人で同期だったもので、お互い谷岡先生にどのような
アプローチで、まんがを描いてもらうか、しのぎあったものです。
しかし、何故?3人があったのでしょうか?3人ともが同じ日の同じ時間帯に
原稿を取りに行ったとしか考えられません。そのこで、どこの会社の原稿を先にあげるか?
という話(喧嘩?)になったのでしょうか?はてさて、今となっては憶えていません。
なにしろ25,6年前の話です。
谷岡先生は、すでに亡くなられましたが、時々思い出します。谷岡先生が描いている
隣の部屋で、原稿を待ってるんですが、ペンの音が聞こえるんですよ。
カリカリ、カリカリと。編集者には、その音が原稿が仕上がっていく安堵の音でした。
多くの編集者がそこで昼寝をさせてもらったことと思います。
いがらし先生も谷岡先生と対談されたことがありますよね。谷岡先生の本に掲載されてると
思います。
谷岡先生の描いた地平線はすばらしいですね。あの村(ソン)で暮してみたいですね。
さて、お次は、いがらし先生が何故?忙しいのか?
お待たせいたしましたーーー!
そりは、「ぼのぼの」第28巻のお仕事が待っているからなのです。
そして、同時に、「ぼのぼの」の書き下ろし絵本のお仕事もされているからなのです。
おまけに、これは他社ですが、「ホラー劇画」のお仕事もその後、突入されるようです。
というわけで、仙台のみなさ〜ん、いがらし先生にあっても、できるだけやさしくしてくださいね。
さてさて、それでは、良い週末を!

  • Pocket
  • LINEで送る