ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの編集者日記

はい、木曜日です。
今日は、昔の話を書きます。
いがらし先生や、編集者のわたくしが、小学生だった子供の頃、
「ザ・ガードマン」なるドラマがありました。
昭和40年から昭和46年までの間、放送された人気番組でした。
ほんとに絶大な人気でしたよ。
で、夏になると必ず、怪談特集といいますか。
怪談物があったのです。
たとえば、「怪談殺人鬼ホテル」とか、「現代牡丹灯籠」とか、「首のない幽霊」
とか、そんなタイトルのものが必ず、夏になると放送されました。
これが、実に怖かった記憶があるのです。
怖くて怖くて見れない。(笑)
でも、見たい。
夏にもかかわらず、毛布の中にもぐりこんで、
顔だけ出して、見ていました。
で、見るとトイレに行けなくなるので、
早めにトイレに行きまして、見るとそのまま寝てしまうというような
感じでありました。(笑)
夜、怖くて起きたりしたら大変です。
で、なんで、こんな事を書くというのかと言いますと。
近頃、そのような番組がないのではないのでしょうか。
みんな小学生とかも賢くなってしまって、そんなんじゃ、驚かなく
なってしまったのでしょうか。
いや、違うような気がします。
大人と子供がいっしょになって見れる番組が
少なくなったような気がします。
もう一度、そんな番組が出来たらいいなと思うのであります。
昔は、夏になるとお化けが出てくる番組が沢山ありました。
今は、コントでもない?ような・・。
おじさんの独り言でありました。
それでは、また。

  • Pocket
  • LINEで送る