ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、おはようございます。
金曜日です。
今週もなんとかかんとか乗り切れそうですね。
(勝手に決めていますが・・)
奥さんも、大丈夫ですか。
風邪など引いていませんか。
ご自愛するのよ。
今、うちの奥さんは、ガスレンジつけるたんびに、すごい点火なのに
驚いています。
電池ひとつで、こんなに変わるんですね。
びっくりしましたよ。
え~、東京はようやく紅葉が始まりましたと、TVで言っていました。
東京駅近くの並木や、神保町の銀杏は、黄色いリボンを振っているように
賑やかです。雲の無い青い空を、背景に写真を撮りたくなりましたね。
さて、紅葉。
今年は日光の紅葉が見れなかったので、同じ栃木の益子の山に
先日行きました。
高館山という山だったか、300メートルくらいの山を登り、西明寺というとこまで行き
益子の陶器街に戻るという3時間くらいの山歩きをいたしました。
標高300メートルと、馬鹿にしてたら、これが意外にきつくて
ぜいぜい言いながら、汗かいて登りました。
頂上についたらふらふらでした。
よく考えたら、東京タワーを歩いて登ったら、そりゃしんどいだろうと、
後で理解しました。
まあでも、途中でみかんや、チョコ、水筒にもっていった水が
ほんとうにおいしく感じられるのが、山歩きのうれしさです。
もう、中年なので、激しい運動は出来ませんので、
こういうハイキング的な山歩きが楽しみです。
紅葉は、そんなにしてなかったのが残念でしたが、
まるで、「男はつらいよ」の映画に出てきそうな日本の田舎風景がそこには
ありました。ちょうど、真岡鉄道のSLが益子駅に着いたのでしょう。
山の向こうから汽笛が聞こえてきて、昭和30年代のような不思議な
時間を過せました。
高館山に入る手前に、須賀の池というのがありまして、かもなどの水鳥が
沢山おりました。子供連れの若い家族が、パンを投げて鳥や鯉を呼び寄せてました。
和やかな素敵な光景です。
私、それを眺めながら言いました。
「あの鳥を呼ぶときは、こういうんだよ。
カモーン!」
ちょっとだけ、うちの奥さんが
小馬鹿にしたように笑いました。
「ほんとに・・」
と。
でも、あれは、ぜったいに、面白かったに違いありません。
うけてたはずです。
「カモーン!」だもん。
というわけで、みなさんも、よい週末を。
お過ごしくださいね。
ま、駄洒落は聞きたくないかもね。
かもね。
また、来週。

  • Pocket
  • LINEで送る