ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

さて、みなさん、今日は火曜日。
みなさんは、お元気ですか。
キースも、お元気です。
今日は、暖かでしたね。
花粉もそろそろ飛び始めて、キースも目の周りがかゆいのです。
困りましたね~。
キース、風邪で寝ていたら、タイだかミャンマーだかのおばあちゃんが、方言が伝わらなくて
迷子になって、26年ぶりに保護されたとか?ニュースで言ってたのを
聞いたんですね。
方言がわからなくて、迷子になるかいな?と、思う方もいるかもしれませんが、
もしも、テレビやラジオがないところに住んでたら、標準語なんてわからないですから
迷子になるかも?とキースは、思ったわけですね。
キースも、後輩の秋田の実家に泊めていただいたときに
朝、後輩とそこのお母さんが、朝から激しい口調で話してたから心配になって
聞いたら、お母様は、味噌汁の具は何がいいか後輩(息子)に聞いてたんですね。
キース、さっぱりわかりませんでした。
何を朝から喧嘩してるのか?と、思った次第です。
キース、青森にも後輩がいます、
青森弁は、さらにわからないです。
その後輩から聞いた方言の話を書いておきます。
彼の高校時代、修学旅行の話だそうです。観光を何日かして、
バスガイドさんとも仲良くなり、今日はその最後の日です。
バスガイドさんがこう言いました。
「せっかくだから、青森弁で、お別れいたしましょう。
青森弁で、さよならって、どういうのかしら?」
後輩がこう言いました。
「どんずあな。」
バスガイドさん、
「どんずあな?っていうの」
後輩。
「んだ、んだ。」
バスガイドさん、
「さよならは、どんずあなね」
バスガイドさん、バスから降りてくる生徒ひとりひとりと手を握って
「どんずあな、どんずあな」と、言ってくれたそうです。
みんな生徒は、笑いをこらえるのが必死だったそうです。
まあ~、ひどい後輩ですが・・。今は、大学の助教授であります。
ちなみに「どんずあな」とは、青森弁で「おしりのあな」
という意味です。
バスガイドさん、次に来た青森の生徒に、「さよならは、どんずあなね!」って
言ったんでしょうか。この話、心配でなりません。
というわけで、方言は難しい~という話でした。
みんなはイタズラで使わないでね。
それでは、今日は、お疲れ様でした。

  • Pocket
  • LINEで送る