ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、今日は寒いくらいでございますね。
東京は小雨ですね。
みなさん、奥さん、ご機嫌はいかがでしょうか。
しかしなんですね。お便りを拝見しておりますと、
ぼのぼのファンは、年齢の幅が広いですね。
小学生から、わたしたち同世代の方までいらっしゃる。
どのあたりの方に向けて書けばいいのか?
悩むことがあるんですね~。
でも、考えないことにしました。
考えても解決できそうにないから、そのことは、
考えない!ただ、おたよりのところは、年齢等を書いていただけると
ありがたいですね。失礼があっては、いけませんからね。(笑)
で、昔のファンはご存知かと思いますが、以前カレンダーを出していたんですね。
そんで、公開と同時に、最初の映画の時に渋谷パルコさんで原画展をしていただいた。
そのイラストには、まんがの扉にあるような、もしくはもっと、長い詩が書いてあるんですね。
それを、すこしづつ紹介していこうと思います。
それでは、89年「なにもない日 何かある日」9月より
ボクだけが知っているヒミツがある
ボクだけが知っているヒミツがある
すごく暑い日に
ボクはあそこの草のかげに
きれいな石をおいてきたんだ
誰が最初にあの石を見つけるんだろう
誰が最初にあの石を見つけるんだろう
いや~、素晴らしい詩ですね。
イラストは、草の中にぼのちゃんが上半身見えてます。
で、手前の土にきれいな石がおいてあるんです。
背景はいつもの山と、空にはまあるい雲がいくつか浮かんでます。
ということで、気が向いたら、
また、書きますからね。
それじゃあ、また、ね。

  • Pocket
  • LINEで送る