ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

金曜日です。
台風が来てますね。
え~と、東京には明日ですね。
今は、金曜日正午前後は、
高知から和歌山の沖くらいを通過中でしょうか。
わが編集部に、青森のりんご農家の娘さんがおりましてね。
ま、娘といってもあれですよ。
え~、成人式ははるか昔の娘ですがね、
台風が上陸しないように祈っておりましたよ。
ほんと、農家の方は、困りますよね。
お米も、まだ、収穫はされてないのでしょうか。
私が住んでる北関東ではまだですからね。
風で稲が倒れないように、果実は落ちないように
祈っております。
さて、この間、買った本でおもしろい本がありました。
結構、衝撃を受けましたよ。
車谷長吉「四国八十八ヶ所感情巡礼」文藝春秋社刊という本です。
直木賞作家の作者が、詩人の奥さまと
四国八十八ヶ所を旅する日記なのでありますが、
車谷さん、ほぼ、毎日「のぐそ」をするのですね。
精神的なことから来る薬のためでもあるんでしょうが、
ほぼ、見開きに1回は「うんこ」という単語が出てきます。
私は、読んでいて楽しくてしょうがありませんでした。
とにかく巡礼しながらする、する。
多分、この本に「うんこ」という単語が
100回は出てきます。
なんか、小学校の頃、「うんこ」という言葉だけで
笑いましたが、そんな感覚ですね。
この本を書かれた作者の車谷さんも。読んだ編集者も、校正者も
読者も、み~んなこの「うんこ」という単語を、この本を読んだら
100回は、目にするんですね。(笑)
そんな本は、世の中にないと思います。
ない!(笑)
四国八十八ヶ所の心温まる、旅エッセイだと思って
読んでますと、確実に、不意打ちを食らいますね。(笑)
ま、心も温まりましたけど・・。
私は、この作家さんの本は、これが最初の本なので
他の本も読んでみたいと思います。
それでは、台風が来てますから、いや、来ますから
注意しましょうね。
それでは、また、来週。

  • Pocket
  • LINEで送る