ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、火曜日です。
春うららですな。
今日は、入社日という人もいたんではないでしょうか。
今日から働き始める、社会人になる、自分でお金を稼いで自立すると
いう生活が始まる人もいるでしょうね。
おめでとうございます。
社会に出るといろんな事が待ってます。
楽しいことも楽しくないことも、いろいろありんす。
まして、みんなに公平にあるわけでもないのです。
学生時代のように、みんなで同じような課題が与えられるわけではないのです。
ある人には厳しく、ある人には簡単かもしれません。
上司だってやさしい人ばかりではないです。
自分と相性がいいわけではありません。
自分のひいきの野球チームが負けると、ご機嫌が悪くなる上司や
取引先のエライ人がいるかもしれません。
その時に、「先生、不公平です!」という事が言える人が社会にはいません。
もしかしたら、そんな事を聞いてくれる先輩や上司がいるかもしれません。
だったらラッキーですが、愚痴を聞いてくれたりする人がいるだけでも随分
人生が楽になるものです。ありがたやありがたや。
もし愚痴を聞いてもらったら相手の愚痴も聞いてあげましょう。
それが、もしかしたら、大切な人間関係かもしれませんね。
さてさて、先日、いがらし先生から「まんがライフ」の原稿をいただいたのですが、
これが素晴らしいお話でしたよ。
キースは、会社に早めに来るんですが、会社に来ますと
いがらし先生の原稿がありました。
ガムテープで止められた封筒をびりびりと、開けますと。
いつもの硬いケント紙が見えます。
原稿を拝見します。
前号というか、今発売の「まんがライフ」の次の話が描かれてます。
5月号のまんがライフで、ぼのぼのちゃんと、シマリスくんが喧嘩をしてしまったのです。
この原稿が、その話の最終話です。
手にとって読み始めます。
実はこの時が、編集者として唯一の至福の時間です。
このページの遊びに来ている同業他社の方たちも思わず
うなずくと思いますが、この時間のために編集者をやっているといっても
過言ではありません。
面白い原稿でした。
思わず声を出して笑ってる自分に気がつきます。
でも、他の編集者は出社してない時間ですから、
笑っても平気なのです。
アライグマくんが、やはりいい奴です。
みなさんは、4月17日に買って読んでくださいね。
というわけで、働くというのは楽しいことばかりではありません。
でも、楽しいこともあるんです。(笑)
きっとそれは、誰かが喜んでくれる。
そんな瞬間ではないでしょうか。
アンケート、今日も全部、読みました。
ぼのぼのは、そうした、みなさんが、支えてくれてます。
ありがとう。

  • Pocket
  • LINEで送る