ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、おはようございます。
今日は、木曜日、アサーーーーーッ!です。
さて、昨日のガスレンジの件ですが、
新しい電池にしましたら、バチバチバチとずいぶん元気に火花が散るように
なりまして、びっくりするくらい元気になりました。
みなさん、奥さん、「ガスレンジが点きにくくなったら新しい電池」ですよ。
もう、すごいですから。
もう、さすがのうちの奥さんも、こう、壊れてるなんて言いませんよ。
「すごい~っ」ですって。
「直った~っ」ですって。
直したのではなく、電池を入れ替えただけなんですね。
もし、私が昨日、電池を買ってこなければ、週末には新しいレンジになっていたことでしょう。
電池は、100円なんですが、レンジは10万円はするといってましたから?
ほんとうに良かったです。セーフでした。(笑)
しかしですよ。電池を替えるくらい誰だって出来ますよね。
家のは、魚を焼くところを開ければ、電池を入れるドアが開けられるようになってますから
そこを開ければ、誰だって替えられるんです。
何故に?電池ではなく、レンジを替えたかったのか?
それが謎ですよ。意味がわからんもん。
1、なんか近所の奥さんが、新しいレンジに替えて自分を替えたくなった。
2、電池を替えると火花が良く出て、ガスが点きやすくなるという理屈がわからなかったから。
3、アホだから。
たぶんですよ。
私は、思うに、全部当てはまるんですね。
昔は、ガスをひねって、マッチで火を点けてたんですよ、憶えてますか。
わしが学生時代は、マッチのもありましたね。
だから、ガスがですぎると、「ボンっ」とか言いましたよね。
それから、石みたいなのになって、カチッてって火が点くのになりましたね。
お鍋をするときは、今も使いますよね。
そんで、その後、電池になったんですよ。それがわかって無いんですよ。
だから、こういうことを言うわけですね。
「私が料理してて、ボンっとかなったらどうするの?危険でしょう?
近所の奥さんは、もう、何年も前に新しいのにしたわよ」と。
つまりですよ。
ガスひねってなきゃ「ボンっ」とかならないんですよ。
電池がないだけなんだから・・。
どっか、壊れたわけじゃないんだから。
でも、この1,2,3攻撃で相手は来ますからね。
話がかみ合わない。
「電池替えたら直ると思うよ」と言うと。
「私がボンッとなってもいいわけ~~~~っ!」とか言うわけですよ。
たぶん、どこの奥さんも言いますよね。言いませんか?
言わない・・。それは、素晴らしいです。
「いや?ボンっとは、なら無いんだけど・・。」
「なるもん!ぜったいに」
(なるわけがないと・・。思ってるんですが、もう、さからいませんよ
何もいいません、明日、電池替える!)と決意するだけなんですね。
で、替えました。
電池替えました。
で、「すごい~直った~壊れてなかったの~」
壊れてるのは、お前の頭のほうじゃ!
といいたいくらいなのですがね・・。
ぐっと、我慢しましてね。
「そう、良かったね~」と言いました。
もう、意味がわかりません。
というわけで、また、明日。
いや~、お騒がせしましたね。
どうもどうも。ペコリ。

  • Pocket
  • LINEで送る