ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、木曜日です。
みなさん、奥さん、こんにちは。
キースは、またまた、腰が痛いのです。
あ~、痛い痛い。
さてさて、本日はまんがくらぶ
の発売日です。
さて、今回のまんがくらぶは、「自虐の詩」の映画の表紙。
中谷美紀さんと、阿部寛さんです。
阿部さんが、「でーーーいッ」と!ちゃぶ台をひっくり返している写真です。
実は、よく表紙を眺めていただきますと、
上のほうで、ぼのちゃんたちも協力してまして、
アライグマくんがちゃぶ台をひっくり返しております。
さてさて、そのイラストを見た「自虐の詩」の作者・業田良家さんが、
あの尊敬するいがらし先生が、ぼのぼので、自虐の詩のちゃぶ台返しを
描いていただいたと、感動して感謝の気持ちでいっぱいになった、というお話を
キースは、聞きました。作家同志のエールの交換といいますか、素晴らしいエピソード
では、ないかと、キースもうれしくなった次第です。
自虐の詩の公開は、10月27日であります。
この原作は、竹書房から出てます。
よって、ぜひ買って読んでくださいね。
え~、映画も見に行ってくださいね。
キースは、試写会で泣きました。(笑)
恥ずかしながら、泣きました。
意外に、中学生・高校生くらいから充分、理解できる話ですから、
その年代の方々にも観ていただきたいです。
というか、観るべきです。
詳しい内容は、まんがくらぶに出てますから、
そちらも読んでね。
自社の原作なので、あれですが。
観て損はありません。
ほんとですよ。
というわけで、今日はCMみたいだけど、
いや、CMですが、観たら泣くのは、ほんとだからね。
泣くから。
そんじゃ、また、明日。
あ、今回のぼのぼのは、アナグマくんのこと、最終話です。
これも傑作!です。

  • Pocket
  • LINEで送る