ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、どうも。
金曜日です。
今は、10時半です。
朝、雨がぱらつきましたね。
びっくり、今日は雨が降らない予報でしたのに・・。
えっと、丸紅さんの前あたり、皇居のお堀に白鳥の親子がいました。
まだ、生まれたばかりの、ぽよぽよの毛でしたよ。
お母さん(たぶん)白鳥の周りを泳いでました。すこし離れてお父さん(たぶん)白鳥も
いました。しっかり、見守ってましたよ。
それを、立ち止まって見てる人や、携帯で写真を撮ってる人がいましたね。
和みました。
さて、人は何処から来て何処に行くのかしらということを考えるときが
ありますね。キースは、おじさんなので、時々、そのようなことを
考えるのでした。
で、ふっと思ったんですが、何処から来て何処に行くとが大事なわけではないなと
言うことを思ったんですね。
楽しいことがある。楽しめるものがある。楽しい人といられる。
これがあれば、人生は笑顔でいられる。
楽しいことや、楽しいものや、楽しい人は、それは、
個人個人で違うのだから、なんでもいい。
他人の迷惑にならなければ、どんなことでもいいわけです。
楽しくして出来ていれば、笑顔でいれたら、それでいいのですね。
いがらしさんが、監督をした映画「ぼのぼの」のオープニングの曲に
いがらしさんが書いたこんな詞があるんです。
みるだけで 幸せになる それは どんなものだろう
みるだけで 幸せになる それは どんなひとだろう
私は、時々、その言葉をかみしめて、そんな人になれたら
素敵だなと、でも、なかなかなれないんだろうななんて、思ってきたのです。
でも、それは、意外に身近にいる人がそうなのかもしれないなと思ったんです。
難しいことでなくて、ごく自然なこと。
普通の日常の暮らしの中にある笑顔。
もっと言ってしまえば、その笑顔の量。
質ではなくて、笑顔の量が大事なのかなと・・。
そんな気が最近してきたんです。
笑顔でいたら笑顔が集まってくる。
みなさんの週末が、そのような週末でありますように。
それでは、、また、来週。
お元気で。

  • Pocket
  • LINEで送る