ぼのねっと ぼのぼのといがらしみきおの総合情報サイト

  • ぼのぼの最新情報
  • ぼのぼの公式グッズ情報(Twitter)

キースの担当者日記

はい、今は、5時半、もう真っ暗です。夜だよ、夜。
あいかわらず、日が暮れるのが早い。
朝は、寒い。
みなさん、奥さん、寒くないっすか。
お元気ですか。風邪引いたりしてない?
え~、今日は、何を書こうかな。
あ、そうだ。そうだ。
え~、私は、通勤には駅を、というか電車を使いますが、
(ま、ほんとは、車も使いますよ。)その駅の話。
改札を抜けて、エスカレーターに乗る前に、そのエスカレーターの下に
小さな空間があんです。そこに、
駅員さんが、季節に応じて、ミニチュアの田舎風景を作ってるんですよ。
今は、川が白く凍り、家には雪が積もり、ツララが屋根から落ちてきてます。
空は、写真を拡大コピーして引き伸ばした冬の青空です。
北海道の農場みたいなイメージのような気がします。
秋は、ススキとお月様とか、春は菜の花とか、夏は海と貝とか、
かわるんですね。全部、駅員さんの手作りです。
お金はかけてないです。
でも、心意気を感じます。
それは、たぶん、しなくてもいい仕事かもしれない。
でも、それをやってる駅員さんは、その空いたスペースで
毎日、東京に通うサラリーマンたちの癒しを作りたかったんだと
思います。
あんまり、工作としては、正直上手くないかもしれないけど。
あたしは、見てますよ。ちゃんと、見てますよ。
ありがとうございます。
最近は、自動改札だしね。昔のように
「おはよう」の挨拶も、なかなか聞けなくなりました。
でも、そんな気持ちが伝わってくるのが嬉しいな。
ありがとうございます。
きっと、全国の駅で、そんな心配りが、どこかに
あると思います。もし見かけたら教えてくださいね。
それじゃ、また、明日。

  • Pocket
  • LINEで送る